ソファ

マンションの売却を考える場合には自分で購入者を探すのは非常に困難です。そのために一般的には不動産業者を仲介にして探すことの方が多いです。仲介業者を入れる場合には2種類の売却方法があります。一般契約と随意契約です。一般契約とは複数の不動産業者を介して買い手を探していく方法で、まれに複数の方が買いたいといってくる場合があります。一方の随意契約は一つの専任業者に仲介を依頼するものです。専属や専任媒介契約といわれることもある方法です。複数の業者に依頼すると買い手が多く見つかりお得のように感じられますが、複数の買い手が見つかりトラブルとなることもありリスクがあります。ですので随意契約のほうが専属で最良の買い手を見つけてもらえるので快適にお得に売却することができます。

相性の良い買い手を見つけることも大切ですが、マンションを売却する時に一番気になることはその金額ではないでしょうか。売りたいときにマンションを購入したときのローンが残っているというケースもありますので、できるだけ高い金額で売りたいです。マンションはいくらぐらいで売ることができるのでしょう。マンションは個々により状態に違いがあります。そのためにこのマンションであればいくらぐらいの相場になるということをいうことは難しいです。しかし周りの中古マンションの相場を知ることでおおよその予測をたてることができます。チラシや情報誌、インターネットから周りの相場を調べることで事前にいくらぐらいで売ることができるのか知ることができますので、希望価格もこれに沿って決定するといいです。