タワーマンション

土地売却する場合にはどれぐらいの相場か知っておく必要があります。 その場合業者などは過去における近隣の成約事例、あるいは現在の販売事例を元に査定を行います。際路線価とか固定資産評価額などは参考にされることはあっても、実際にはその土地独特の持っている特徴によって大きく変わって来ます。 例えば周辺に斎場や好まざる施設があるとか、土地自体が間口が狭かったり、日当たりが良くないなど条件によって大きく変わってくることがありますし、業者によってこの額も変わって来ます。 土地売却で相場を知るには無料の一括査定を利用するのが1箇所で査定を行うよりも近い査定額を得ることが出来ます。その中からより高い査定の額をつけたところを選べば良いことになります。

土地を相続しても将来的にこれを利用する予定がないとか維持管理して行くことが出来ない、あるいは人がいないとなることがあります。 そういう場合には土地売却することで現金化でき、これを相続税の納付時期が来ることきに納税資金に回すことが出来ます。このことで維持管理がかからなくなりますし、固定資産税や都市計画税もかからなくなり負担も軽減されます。 中には農地であったり借地権付の土地であったりする場合には売却が難しい場合もあります。そういうときには売れるときに売っておくほうが問題も長引かずに済みます。 土地売却によって得られた譲渡益に対しては譲渡税が発生します。その額は土地の所有期間や土地の使用目的によって変わって来ます。他の不動産に買い換える場合には買換え特例によって税額が大きく下がることもあります。